山荘 飯島のオーダーシャツ

「山で着られるシャツ」と「山で着られないシャツ」

生地を選んで1着から仕立てるオーダーシャツはだいたい下記のような内容で通年受け付けております。

けっこうすごい仕組みです。

選ぶ素材で山へ真面目に着ていけます。
普通のシャツとしても最高のクオリティで、良いと言われるシャツよりも仕立て映えの良いシャツとなるはずです。
シャツ屋よりもシャツ屋な登山用品店になってます。

◯サイズ展開
12サイズ *ユニセックス展開

〇着丈、袖丈は自由な長さで作ります。
*裄丈や着丈が特別に長い方は追加料金が発生します。
と言っても裄丈で90㎝以上 着丈はとても長いロングシャツなどを作りたい場合です。

◯生地 
とてつもなく厳選した何十種類×何十色より選べます。
*何百何千種類から提案することもできますが・・・そんなことはあえてやりません!!

提案する前にサンプル製品を作って、着心地や洗い後の仕上がりを見てから生地を提案してます。

特にいつ追加するとは決めてませんが、生地はその都度新しいものが加わったりします。

良いものが見つかりサンプルを作って出来上がりを確認してから提案します。

生地在庫が無くなれば作れなくなりますのでご了承ください。

◯襟型
ボタンダウン
バンドカラー
開襟ラウンド
開襟レギュラー

◯その他、仕様
プルオーバー、前開き、裾やカフスの形
ポケット、ボタン、などなど様々な仕様を選べます。
でも、、、選ばせない時もあります。
ルールに基づき、適度に壊して提案、相談していきます。

◯金額 おおよそ 
化繊 1万円台後半
綿、麻 1万円台後半〜2万円台前半 
ウール 2万円台前半〜後半

*生地によって金額が異なります。シャツの襟型や仕様が変わっても金額は変わりません。

*金額は仕入れ値などによって変動する可能性あります。
自分で言うのも恥ずかしいですがとても良心的な価格設定だと思います。業界の人も驚くとか。

その他、高級な仕立て屋もびっくりする特別なイタリア製の生地もあります。

値段の差は単純に生地価格の差です。
値段が安いものが悪いわけではなく、高いから良いわけでも無い。用途によって選びましょう。

〇日本のドレスシャツ工場製
ただの日本製というだけではなく、工場を選んでいます。

そんなシャツに言及したブログは以下となります。まだまだ詳細は紹介しきれていません。

①過去に紹介したページです。現在はさらにパワーアップしています。

②コーディネート例

③その他 作成例 まだまだほんの一部です。組み合わせ次第で

太いパンツと大きなシャツの合わせ。小柄な人や女性が着たら膝上丈のロングシャツに ¥19,800(税込)
大きなシャツをインすると雰囲気でます。
ショーツと合わせて山へ
インナーにオクタを使ったフリース ウィンドシェル代わりに ¥18,700(税込)
ロングシャツにして少しパジャマシャツ風に ¥19,800(税込)これもCANCLINIの生地
イタリア製 カンクリーニ ナイロンポリウレタン ¥22,000(税込)
開襟シャツ ラウンド開襟もあります。イタリア製トーマスメーソンの生地 ¥20,900(税込)
イタリア製カンクリーニの生地 ¥22,000(税込)
普通にカッコいいコットンオックスロンストボタンダウンも作れます。¥19,800(税込)
ドライサッカーギンガム¥18,700(税込)
女性が着るとこんな感じ
ポリエステルカノコ 速乾性 UVカットなどの機能素材
女性が着るとこんな感じ
ウォッシャブルウールのシャツ イージーケアで便利 色違い柄モノもあります。¥23,200(税込)~24,300(税込)
イタリア製 メリノウールのシャツ 柄モノもあります。¥27,500(税込)~¥28,600(税込)
メリノウール 柄モノ