Tilakの裏側

初投稿はTilak Odin Jacketの紹介です。
手作り感満載のHPではずかしい限りですが、とりあえず店らしいことをはじめてみました。
スマホ撮影なのでクオリティは勘弁してください。カメラが欲しいです。

この山荘飯島をはじめる前、私はアパレルメーカーに勤務し生産にも携わってきました。
そこで気づかされたのが良い工場で縫製された製品は裏返しても美しいということです。
テーラードのジャケットの良さを紹介する時に裏返して見せるときがありますが、本当に限られたブランドしかそんな紹介方法はできないのです。

そんなわけでチェコの自社工場でもともと縫製に定評があるTilakはどんな感じだろ?と裏返して見たところびっくり。
とにかく綺麗です。スーツなどを縫える工場と同じような丁寧さ。
多数のパーツを立体的に縫えるところなんかはアウトドアメーカーの得意なところだろうけど、糸や生地の端の始末までとにかく丁寧。コバステッチの綺麗さもありますが、ロック始末がここまできれいな製品はなかなかお目にかかれません。生地の特性や動きやすさからロック始末が最適解なのだろうと納得しつつ、そこに丁寧さもあるから裏返しでも美しい写真がとれたわけです。
ゴアテックスなどの化繊素材は圧着して縫製するので、糸を使って縫製するという技術とは異なると思っていましたが、、すごいぜTilak。

もちろんこのジャケットの良さは縫製だけではないです。
でも長くなったのであとは簡潔にまとめると
・UK VENTILEを使用! UK VENTILEは高いので使用するメーカー少ない。
・コットン100%は焚火に最適!
・とりあえずアノラックを着ればおしゃれ! 

他にも説明したいことがありますが、気になる方は店舗まで聞きに来てくれたらうれしいです。

とにかくここまでの良さを考えた時にTilakの価格は適正だと感じるわけで、むしろ同素材で同クオリティを他メーカーが作ろうとしたらこの価格では収まりません。

Tilakのファッション的な要素のカッコよさは他でも紹介されているので、山荘飯島の視点で具体的な縫製の良さを今回は掘り下げてみました。
それでは店舗にてお待ちしております。少量ですが他にもTilak製品の取り扱いありますよ。

Tilak Odin Jacket natural ¥60,500(税込)

*通販もできますのでお気軽にご連絡ください。
03-6762-6244
contact@sanso-iijima.com

☆補足情報
・Tilakとは
チェコのアウトドアブランド
自社工場を持ち世界最高クラスの縫製技術とデザインで、1点1点最高の機能と外観をつくるのがTilakの特徴です。
NIKEなどの名だたるブランドのデザインなども手掛けたデザイナー エロルソン・ヒューが自身のブランド「アクロニウム」の商品を作る際にゴアテックスを製造するGORE社からヨーロッパではTilak以外縫製できないと言われてそこから協業がはじまり、現在に至る。
簡単に言うと、最高品質で最高なデザインのアウトドアブランドとして覚えておいてください。

・VENTILE
英国空軍が開発した超高密度に織られたコットン素材
防水、防風性があり天然素材ならではの透湿性も兼ね備えた高機能素材
経年劣化も少なくコットンなので簡単に洗えるのもおすすめなところ。
キャンプや日常使いにも最適!
VENTILEにも種類があり、UK VENTILEてところが英国発の素材というのとあいまって
本物感がありグッとくるポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です