プルオーバーが好きな店です。

木枯らしが吹き荒れてるので、さすがにハンモックの展示ができずに営業してます。ご希望の方がいらっしゃいましたら設営など気軽に試せますので、お気軽にお申し付けください。

ようやく冬らしい季節になりました。いわゆるアパレルセレクトショップでは実需としてコートなど重衣料が動き出す頑張り時です。アウトドア用品店でも同様ではあるのですが、実はダウンやフリースなどは年中置いてあるんですよね。
今さらですが、自分にとってこれはけっこう新鮮だったりします。
もちろん冬用のアウターがより目立つ時期に変わりは無いのですがアパレル店とは動きが異なるので、アパレルとアウトドアの2つの良いとこ取りができれば、店の構成などおもしろくなると感じている今日この頃です。そしてそんなに甘くないぜと、現実の厳しさも感じている今日この頃でもあります。

そんな今回は寒くなったこの時期に最適なアウター、アウトドア用品という目線では通年置いておけるプルオーバーのダウンジャケット イギリスのアウトドアメーカー「CRUX」 の「NEO TOP」を紹介します。



前々から気づいていたのですが・・・
巷ではその着脱のしづらさからあまり人気がないという現実に目を向けるようになってきた山荘飯島です。でも個人的にプルオーバーが大好きなのでどうしても店ではプルオーバーの商品が多くなってしまう傾向があります。
そう、山荘飯島はプルオーバーが好きな店です。

以前ブログで紹介したCRUXのPROTO TOPもプルオーバーです。サイズ欠けの補充も入り、スウェット感覚で着られるのでこれもおすすめです。

PROTO TOPとの違いはフードがあり、ポケット付きのデザイン。そしてフィルパワーも高く、ダウン量も多いので単体のアウターとしても着用できるところです。

ではこのCRUX NEO TOPの具体的な紹介を

〇この綺麗な色


メーカー表記はCitronというカラーになります。日本語ではゆずということ。イエローともまた違う良さがあり、視認性の良さもありつつ、街にも馴染やすい色ですね。男女ともにおすすめでしょう。
裏地とファスナーは緑紺?と言えば良いでしょうか、絶妙な色のチョイス。ここらへんの色合わせは海外ブランドらしいと言ってしまってもいいかもしれません。
プルオーバーという点以外にこの色合いが仕入れた決め手でもあります。クラシックなアウトドアらしい雰囲気もあるので街で着ても普通に良いですよ。

〇プルオーバーの良さ
前回のCRUX PROTO TOPのブログでも説明しましたが、フルジップと比較した時のプルオーバーのメリットは簡単にいうと
・ファスナー半分なので、その分軽くなる。
・繋ぎ目が無いので、風が入らない。ダウンも真ん中お腹回りまで均等にいきわたり暖かい。

この部分はもちろん重要な要素ですが、山荘飯島ではただ格好いいからプルオーバー多めで仕入れているという単純な理由もあります。結局、1枚だけでサマになるんですよね。


サイズをあまり気にしなくても良い点も魅力です。
例えば、女性が大きめにざっくりと着用しても、プルオーバーならいい感じになるのです。おかげで男女兼用もできますよ。
ここらへんは個人的な好みですがこの格好良さはプルオーバーにおいて重要なポイントだと考えます。
着脱のしづらさは認めてしまいます。でもそれを上回るほどの独特なプルオーバーの雰囲気があるので試しにみなさんに着てほしいと思ってます。共感してくれる人が少ないのは知ってますが、なんとかならないものでしょうか?

ここからは詳細な画像と合わせて

〇両脇部分

ダウンが入っていない為、オーバーヒートを防ぎます。相変わらず良くできたつくりです。
このおかげで適度な暖かさを保つアウターとなるわけです。さらに細かく言うと、軽量化にもつながってます。中にセーターなどを着用すれば、真冬でも全く問題ありませんので調節しやすい点も日常使いには良いです。
体温が上昇しがちな自転車を乗る人にもおすすめしたい点ですね。

〇ゴム入りのパイピング部分


裾と袖口にあるので、これのおかげで収まりがいいです。綺麗なシルエットになります。特に袖はきちんと手首でとまるから登山の際も着用したまま行動できますね。
インナーダウンとしてもいいですし、アウターとしてもぜひ着用してほしいポイントです。

〇フード


頭が立体的かつ口元まで覆われるつくりです。これによってかなりの防寒性が発揮されます。フード周りもゴム入りのパイピングがされているのできっちりとフードとしての機能が果たされるわけです。フードを被った時のシルエットの格好良さは抜群ですよ。海外のストリートな自転車乗りたちのスナップでやたらとフードを被った人を見かけますが、そんな雰囲気です。

〇ダウンの品質


ポーランド産900フィルパワーの羽毛を使用
westcombと同様ですね。かなり高品質なダウンと言えます。このおかげでそこまで膨れないのに、軽くて暖かいアウターとなるわけです。実物を見るとその軽さと暖かさに驚きますよ。
膨れすぎるダウンが苦手な方にはぜひ検討してほしいです。
登山用途では軽量なインナーダウンとしても夏の高山含めて通年着用できてしまいます。

〇ポケット


両側にポケット口がありますが、パーカーのようにつながっているのでより暖かさが感じられます。これがある部分もアウターとして良いですね。このポケットも個人的なイチオシ部分。プルオーバーならではの普通のパーカーぽさが良いですよね。
そして容量も大きいので、グローブなど入れておくのも地味に使いやすい。

〇パッカブル仕様


ポケットを裏返すと収まるパッカブル仕様です。当然登山用途に良いですし、旅行時などにも小さくなるので持ち運びに便利です。


以上 機能面も含めてその良さをあげたわけですが、、
もう細かい説明など抜きにして、例えば自転車に乗る人がこんなダウンをこの時期にさらっと羽織るのは格好いいと思ってます。
あまり他の人が着ていないけど実は本格的な登山ブランドという背景、クラシックな色合い、そしてどことなくやりすぎてない力の抜けた雰囲気。ディッキーズとの合わせでOKということです。

もう単純にプルオーバーでこの綺麗な色という点で決めてしまってください。
街でも山でも、アウターでもインナーダウンとしても、年間を通して本格的に活躍するダウンジャケットの紹介でした。

登山のみを想定した場合でも単体、インナーの両方で着用でき、行先を選べば冬も含めて絶妙な暖かさを保てるこの機能面を考えたら、かなり幅広く活躍する商品だとブログを書きながらあらためて思ってしまいました。良い商品ですね!

是非、店舗までこの良い商品を見に来てください。

CRUX NEO TOP ¥41,800(税込み)

*通販対応可能
インスタグラムのDM or メールにてお気軽にお問合せください。
sanso-iijima.com

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。