絶妙なバランスの大型バックパック

店をやっていると本当に久しぶりに知人と再会できたり、異なる業種の方々と出会える素敵な面がありますね。自分の今までを振り返っているようでもあり、苦労が報われた気もします。まだまだこれからですが小さい店の小さなやりがいを感じてます。
そして何よりもわざわざ時間を作って来店してくれる方には本当に感謝。これ本当です。小さな店あるある。感謝感謝です。

店を開店して早2か月そんな人のあたたかさを感じながら12月最初のブログは、ついにこのバックパックの紹介を。

スイスのアウトドアブランド「EXPED」の「Lightning60」
名前の通り60Lの容量。テント泊まで対応する大型バックパックの取り扱いもきちんとありますよ。

私は今までグレゴリーのマカループロというバックパックを愛用していました。かなり昔の商品で探しに探して購入した思い出の一品。

世の中で一番カッコよかったわけですが、正直サイズが合わずなかなか苦労をしながら背負ってました。バックパックを揺らしながら下る姿は名物でしたが、めちゃくちゃに背負うそんな若さも無くなりまして、色々と他のものを物色していた中で前々から目をつけていたLightnig60を使うことに決めました。

まずは画像をご覧頂いた通り、自分が愛用していたグレゴリーを彷彿させる黒の格子柄のリップストップナイロンを採用している稀有なバックパックというところに惹かれたわけです。デザインがとにかくカッコいい!これで決めてもいいくらい。
シンプルながら個性もありつつ、やりすぎていない絶妙なバランスのデザインなんですよね。他にありそうでないんです。

しかしながら機能性も良いです。そこは本格アウトドアブランドとして定評があるEXPEDなのでご安心ください。
表地に採用している210D PUコーティングのリップストップナイロンは軽いにも関わらず十分に強度を持った素材。
そして軽量なのに、背面フレーム入りで、ショルダーストラップ、ウエストベルトは十分なクッション性があるので背負い心地も満足。


ハイスペックな軽さを求めるとこの部分が削られていることもあるので、初心者で初めて大型バックパックを購入される方も含めておすすめしたい点です。
背面長も㎜単位で調整がきく唯一無二のシステムの為、非常に便利。なので身長を問わずフィッテングが可能になります。これかなり優秀な機能です。
当たり前ですが、私物グレゴリーと比較したら機能性と背負い心地は雲泥の差でした。きちんしたバックパックを買うべきですね。日々進化する登山ギアということです。


ウエストベルト部の収納ポケットも一つのポイント。


個人的にはタオル、スマホ、充電器、お金、小さな行動食をいれてます。両サイドあるので余裕で入りますね。
このちょっとしたものが入れられるのは非常に便利。山小屋へ着いたとき、山行途中にトイレ行く時、お金を探す手間が省けます。荷物をかたくなにおろさず行動食を食べる人、お金を払う人におすすめ。
長時間歩く時、鎖場や急な下りなどサコッシュが邪魔になる時もあるので、これはあると便利な収納ですよね。当たり前の機能かもしれませんが私物グレゴリーには無かったので・・・すごいとさえ思っている今日この頃です。

そして、

・飲料やトレッキングポールなども十分に入るサイドポケット。

・シンプルな1気室構造のロールトップタイプ。

最初の画像ではロールトップをサイドのストラップで抑えてますが、荷物によっては上で止めてもOK。

1気室において地味に便利なのが、背面の収納。外側と内側では別々の収納となっています。取り出す頻度に応じてつかい分けてください。

・前面やサイドに調整ベルトも多々あるので、荷物の量に応じた調整も簡単でマットやピッケルの外付けも容易。


テント泊含めて対応できる容量がありながら、荷物が少ないときは見た目がかなり小さめに見えるのも良い。小屋泊は当然として、人によっては日帰りでも違和感なく行けそうです。様々な山行で活躍すること間違いなし。大は小を兼ねるです。

都内から夜行バスで登山口へ向かう私みたいな人にもおすすめです。この部分が東京ならではの登山用品店として山荘飯島らしい目線だとも思ってます。しっかりしすぎたバックパックは背負い心地が良いかわりにパーツも立派で重たいことも多く、夜行バスの出発地新宿に向かう道中の電車内では圧倒的な存在感があるので迷惑をかける時もあります。そういった意味でもこれがベストチョイスでした。
今のご時世難しいかもしれませんが、海外バックパッカー的な旅とか、電車での旅行にも良い部分ですね。

結果的にバックパックに良くある機能を説明しているだけじゃないかと思うかもしれません。そう普通なことを言ってます。でもデザイン良しで機能的かつ軽量。そう、絶妙なバランスなんです!

バックパックは様々ありますが、山荘飯島的にはこれ以上のバランスのものがありませんでした。
初心者~玄人、万人におすすめしたい絶妙なバランスのバックパックでしょう。

次のバックパックはこれで決まり!ですね。

EXPED Lightning60  ¥29,700(税込み)
*通販対応可能
お気軽にインスタグラムのDMやメールにてお問合せください。
sanso-iijima.com

アーカイブ
コメント (2)
  1. 徳永 慶博 より:

    はじめまして。
    expedのライトニングを探していて山荘飯島さんを知りました。

    ライトニング60の記事を読みましたが、ライトニング45のBLACKは在庫ありませんか?

    1. 山荘 飯島 より:

      徳永様
      お問合せ頂きありがとうございます。
      メールへ直接ご連絡をさせて頂きました。
      万が一届いていないようでしたら恐れいりますが以下までご連絡をお願い致します。
      contact@sanso-iijima.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。