「迷迭香」より まずは撥水加工のされてないナイロンショーツの紹介。というよりもベストなショーツでした!

色々な勢いに飲まれそうな3月です。
飲まれたのか飲んだのか、分かりませんがその結果がいずれ分かりそうなので引き続き山荘飯島に注目してみてくださいね。

そしてようやくの新商品が入荷してきました。
なかなかブログも更新せず、きちんと店は稼働しているのかと思った方もいるかもしれません。
でも、きちんと稼働してまして新しいブランドを取り扱えることになりました。

取扱商品への自己中なこだわりのせいで様々なご意見を頂くことの多い山荘飯島が、満を持して取り扱いを始めたブランドです。

「迷迭香(マンネンロウ)」

ファッションが好きな人なら聞いたことのあるブランドかもしれません。
かく言う私はあまり知らず、知り合いから教えてもらい何気なしに調べたのですが、調べれば調べるほど取扱いたい気持ちが強くなりすぎて連絡してしまったそんなブランドです。そして展示会に訪れると予想の上をいく素晴らしさで、終始テンションが上がりっぱなしでオーダーをすることを決意しました。
満を持してと言いましたが、けっこうな勢いで取り扱いをはじめたブランドでした。

ファッション目線での紹介の多いブランドでありますが、デザイナーさん自身がアウトドアにも精通しています。ファッションにもアウトドアにも精通しているという表現だけなら良くあるブランド紹介かもしれませんが、ここですごいのがデザイナーさんがファッションの第一線でずっと活躍しつづけていること。今の源流を築いたと言ってもいいくらいなそんな人です。冗談ではなく。そしてアウトドア分野も自身の生活の一部として実践してます。そのごく一部しか聞けてませんが、おそらくアウトドア分野に関しても相当な知識と経験でしょう。

展示会で初めてお会いして話せたのですが、気さくに対応頂けて非常にありがたかったです。でも、おそらく底知れない幅をもっている方で私が知れたのはそのほんの一端のみでしょう。アウトドア、ファッションに限らず様々な分野のことを深く知ってそうな雰囲気。全てを把握できないのは単純に私の知識不足ということなのですが、そんな背景や奥行が商品に見え隠れするので、ちょっと他と一線を画すブランドだと冗談抜きで思ってます。真似しようとも真似できないそんな商品たちでした。

ちなみに同じデザイナーさんが221Villageというブランドも展開してます。
こちらも素晴らしいブランドですので、デザイナーさんの幅を知る為にもちょっと調べてみてください。

じゃあこだわり過ぎてコテコテなのかと言われると、そうではないのがすごいところ。私がハマってしまった部分かもしれません。
その部分は「迷迭香(マンネンロウ)」のブランド紹介を読んでみると分かるはず。

以下はブランドのホームページを引用させて頂いております。

「嗜好品として、素材やデザインの雰囲気を楽しむ服。若しくはある目的のために身体を守る為や、それを実行できる様にする道具の様な機能を備えた服。
たくさんの服が世の中には存在しているけど、色々な用途の服の中でも極めて個人的な考え方で
『どうしたら楽しく暮らせるか?』ということを追求するために服を作りたいと考えて始めたのが、迷迭香です。
嗜好品としても機能品としても完璧に満たされていないけど、大切にしすぎて着ることに気を遣い過ぎず、それぞれの人がヘビーローテーションで着ることにより、ちょうどいい感じに完成されることを大事にしたいと思っています。
迷迭香(マンネンロウ)とは、ハーブの1種で日本人にも馴染みのある、ローズマリーの和名。中国でもこの字を書いて同じ物を意味します。
山の暮らしで手入れしたこの植物が、街に戻っていく時、強いけど心地良い香りをいつまでもどこからか漂わせていた時にこの名前にすることにしました。」

この言葉の通り、ちょうどいい絶妙な塩梅で仕上げている商品です。これは圧倒的な幅広い経験がなせるところだと思います。
それでいて普通にカッコいいというすごさ・・・・山荘飯島が大好きな部分です。

まだまだ語りつくせないのですが、ブランド紹介だけで終わってしまうので、登山用品店らしくまずはこの商品を紹介していきます。ショーツの時期には少し早いですが、暖かくなってきたのでアクティブな活動をしてる方は既に着用されてる方も多いでしょう。



いきなり結論から言うと、登山やランニングにおすすめしたい機能的なショーツということ!でも街着としても最高!
すなわち、こんなショーツは他に無いぜということなのです。

タイトルにもしたので、個人的にまず注目してほしいポイント「撥水加工のされてないナイロン素材」
機能服にありがちな撥水加工ですが、はたしてデイリーに着用し洗濯頻度の高い商品に必要なのかと個人的に思ってます。たしかに居酒屋で酒をこぼした時にパンツの撥水加工にドヤ顔をした思い出はありますが、あくまで加工の場合は洗濯や着用を繰り返すと自然とその効果は薄れてしまいます。(*もちろんアウターには撥水加工はありですし、用途によっては必要だと思ってます。)

そして、ここでブランドが言いたいのは撥水加工を施すことでナイロン本来の通気性が失われてしまうということです。その点に注目しこのショーツはあえて撥水加工を施していない。そのため、通気性が良いというわけです。



生地自体も薄く、非常に軽いです。おそらくアウトドアメーカーが発売したらウルトラライトショーツと言って売り出すレベル。とうぜん速乾性も高いということも付け加えておきます。
薄いといっても引き裂きに強いリップストップナイロン。アクティブな活動にも安心な絶妙なチョイスです。
既にご存知の方もいると思いますが、リップストップ構造の良さは仮に破れても、破れた箇所で生地の裂けが止まるので被害を最小限に抑えることにもあります。登山やランニングの際など、どんなに頑丈な生地でも転んでダメージを負うケースがありますので破れを最小限に抑えることで、すぐには下山できない時などインナーが丸見えになることなどを防げるので最適な素材と言えますね。

正面写真
後ろの写真

では細部も見てください。

通気性があるのに、さらに前後ポケット内側の一部メッシュとなっているので、通気性に関しては何も言うことなし。
後ろポケットにはベルクロもあるので、大きなポケットですがポケット口がフラフラ浮くことなく、すっきり収まります。


いや、ちょっと待ってください。ただのメッシュ構造じゃないです。

裏側 後ろの画像1
裏側 後ろの画像2

この写真のように後ろ部分の裏地が大きくメッシュ部分になっています。
これで通気性がアップしているのですが、この構造がすごいことに気づきました!
ようするにメッシュ生地のおかげで、汗をかいた時など肌の直接触れる生地面積が少なくなるので、肌触りが良いのが保たれるというわけです。そりゃそうだろうと思う人もいるかもしれませんが、これ他に見たことないです。総裏地がメッシュなのはあるかもしれませんが、後ろのみという絶妙なところ。

ようするに軽さだけを追求するのであれば生地1枚使いをすれば分かりやすいわけなのに、あえてメッシュの裏地をつける大きく手間のかかる作業をして、デイリーにより快適に履けることを追求してますよね。座ることを考えれば、肌に一番触れるのはお尻の部分ですしね。生地のかさばりや重さを考えた時にちょうど良い部分が後ろのみ裏メッシュ構造ということですね。(ちなみに生地は本当に軽いので特に重さを気にすることはないと思いますよ。)

この構造と、大きな後ろポケットというデザインによって通気性と履く快適さの機能面を大きくアップさせているという非常にすごい発想だと思います。
機能性とデザインを兼ね備えたお手本のような部分だと勝手に感心してしまいました。

さらにポケット口はグログランテープで補強しているという・・・いや~~ほんとに細部のこだわりがすごい。おそらく実際に使用していることや、今までの経験からくる発想かと。ヘビーローテーションで着ることを考えてますよね。

シルエットはタックが入りゆったりとしていますが、し過ぎていないという絶妙なシルエット。
短めですが、短すぎることはない。アクティブと日常着の両方をこなせます。
なんなのですかね・・・展示会で見て「迷迭香(マンネンロウ)」の商品、全てに感じたことですがどことなく品があるんですよね。
なのでこのショーツも綺麗なシャツと合わせてもいいわけで、年齢を重ねても普通に品よく着用できてしまうすごさ。それでいてミリタリー系のトレーニングショーツのような雰囲気もあるという分かりやすいカッコよさという部分にも脱帽です。

黒という色も良い。東京の登山用品店としつこく言っている山荘飯島にはこの黒がちょうどいいです。
そしてウエストはゴムで紐付きですが、この紐もカラフルな色じゃなくて、モノトーンをチョイスしてるところもさすがとしか言えません。

裾にはサイドスリット入り
裏側 股部分の写真 きちんとロックかつ2重で縫われているので股が破れることもないでしょう。

もちろんアクティブな活動に特化した機能的なパンツは他にもあると思います。(そんなパンツがそろそろ入荷してきますので。)でもこれ以上に日常とアクティブな活動を同時に考えられる絶妙な塩梅のパンツは他にないでしょう。

ちなみにランニングや、登山をしない人も普通に街で着てください。毎日履ける涼しくてかっこいいイージーショーツということです

ジムでの運動、自転車に乗る、近所の散歩、部屋でも。様々な用途でのデイリーウェアとしてぜひこのショーツをヘビーローテーションで使うことを考えてみてください。

そして撮影しながら細部まで見てるうちに、これベストなショーツじゃん!と思い立ちタイトルに追加しました。長いタイトルになっちゃいましたが、価格帯も含めて良いパンツですよ!

登山後にざっくりと大きめのパーカーを羽織る感じが個人的に好きなので、山荘飯島パーカーをこんなイメージでも着用してほしいと思ってます。ショーツならもっと大きめのパーカーでも良いですね。

女性も着用しているので、試しに試着だけでもどうぞ。

オンラインストアにも追加してますので是非ご検討ください。

https://sanso-iijima.stores.jp/items/625119579fe3d765f81caf39

13,200(税込)


アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。