色々と勉強をさせてもらったキャップ

既に販売しているPARAPACKのおりたためるキャップ。アメリカはソルトレイクのブランドです。


ありがたいことにこのキャップの噂を聞き付けた方々には既にご好評でして、あまり語らなくても良さそうです。本当にありがとうございます。けっこう不安に思っていた部分もあったのでこのキャップを仕入れた経緯など含めて、円安の影響というものをもろに受けた記念に今回は自分の為の備忘録みたいなブログを書くことにしました。特にお得な情報は無いかもなのですが、夏バテの合間などにじわりと読んでみてください。山荘飯島の個人的な思い入れをご理解頂けらうれしいです。

昨年末から今年に入ったくらいでしょうか?まだまだ冷え切った気持ちで悩んでいたあの頃です。今も常に悩んでいますが・・・なんとかあの手この手を駆使して店に足を運んでもらうかを考えてました。その時に考えたこととして、日本未展開のアイテムを仕入れてしまおうじゃないかという誰もが思いつく、とても分かりやすい考えにたどり着きました。そして特にきっかけもなく、地道なローラー作業的にWEB上をひたすら掘っていったらこのPARAPACKを見つけたのです。

世界中と簡単につながれる今の世の中、日本未展開なものというのはわりと見つかるには見つかるのですが、結局それが良いモノかどうかということが重要ですよね。でも今回のPARAPACKは正直に明かしてしまうと実物を見ずに仕入れることを決めました。それだけこれはやばくいいねという確信がもてっちゃったのです。感覚的なところです。一応言っておくとそんなのなかなか無いですし、基本的には見てから仕入れています。
と言うもののAfterglowもそんな感じで見つけたわけですし、店をやる前の昔からのことを考えると実物を見ないでなぜかグッとはまる商品てのはありまして、そこらへんの感覚というのは地道に磨いていたのかもしれません。

PARAPACKに話を戻すと、実物をみていないのにこれは絶対にいいと思っていたのだけど当時は冷え切った気持ち(仕入れるお金が無いということ!)でいたので1円でも無駄にすることができずに、実際に仕入れるかどうかは非常に悩んでいました。(まあこの仕入れ問題はいまだに続いてますので、冷え切った気持ちでいる時はあたたかい気持ちで応援してくれたら幸いです。)かと言って時間が経つばかりで冷え切った気持ちは解決せず、平行してオリジナルのシャツやパーカーなども仕込んでいたので、もう開き直って突っ走るしかないと思い2月末頃にPARAPACKへコンタクトをとったわけです。そしたらすぐに連絡が返ってきて前向きな返事をもらえたのですが、ここで問題発生。既に在庫が無いのでちょっと待ってくれとのこと。まあでも時期的に夏に間に合えば問題ないと思っていたので、納期よりも日本初展開だぜという意気込みで余裕な気持ちで待つことにしました。この時は経済に疎い私にとって待つことは大した問題には思っていませんでした・・・

そう、ここから恐ろしいくらいの円安が始まります。初めて直輸入するのになんて間の悪いタイミングなのでしょう。私がオーダーをした瞬間に為替がすこぶる動きました。問い合わせする頃は確か1ドル110円越え。そこからあれよあれよと円安がすすむすすむ。毎日の経済を気にする日々が約4~5か月。新卒会社員時代には経済を気にしてるふりをしてましたが、やっぱり実際にお金の損得に関わると真面目に見るものですね。身銭を切って経済を学ぶのが一番早いということを痛感。とどまることのない円安にはけっこう震えました。既にオーダーは出しちゃってるわけですしね。

そんな円安でドキマギしているうちに、もう一つ問題発生!!
問題と言ったら失礼かもしれませんが「日本初展開だぜ」を売りにつき進んでいたのですが、この5月に他の店での展開がはじまっちゃったのよ。店名をあえて出すことはしませんが、みんな知ってるあの立派で素敵な店ですよね。まあそりゃそうだと、そんな甘くないぜと思ったのですが、逆に前向きに捉えるとなかなか山荘飯島の仕入れセンス捨てたもんじゃないじゃんとも思ってしまいました。結果的に日本で2番目の取り扱いにはなっちゃいましたが、ULなるコンセプトも何もないなんちゃって登山用品店としては上々の滑り出しでしょう。

初展開問題は前向きに解消したのですが、待ちにに待ったPARAPACKからの入荷の連絡がきたころには1ドル140円に迫る勢い。こっちの方がやばいです。でも色々と検討した結果、ここに価値があると見出してこのまま進んで今に至ります。もちろん当初の想定した価格での販売できませんでしたが、やっぱり物がいいということが全てを解消してくれたように思います。PARAPACKありがとう。既にご購入頂いたお客様には大変申し訳ないのですが、仕入れた時に円安が落ち着いていたら仕入れ値を反映した価格で販売できればいいなとも思ってます。柔軟な価格調整は良くない時もありそうですが、山荘飯島くらい個人店の規模ならそれも悪くないのかな、と今のところは考えてます。

まあどうなることやら。今後も日本初展開を夢見て色々と探してみることにしていますのでご期待ください。

届いた段ボールを開けたら手書きのイラストが!!梱包も丁寧だし、こういうのはとてもうれしい。

ではでは一応、商品紹介をしましょう。
後頭部が出っ張っている老衰ピッコロ大魔王みたいな私にとってはフリーサイズという点はまず触れずにはいられない部分です。ピッコロヘッドな私にとっても果たしてフリーサイズなのかという不安は実は到着するまでありましたが、到着してすぐに被って安堵しました。かなり余裕にフィットできます。メーカー記載では36~62cmまで対応となってますが、62cmの人でも余裕を持って被れると思います。私が60~61cmくらいでかなり余裕あります。ちなみに頭の小さな方もお子さんも問題なく着用頂いてますので、子供からデカヘッドな人まで被れる本当にフリーサイズとはこのことです。これだけでも買う価値はあると思います。

前にくる紐の先端を引っ張って調整
スナップボタンがついている。
後ろ側。ここの距離を詰めると小さくなる。


さらに裏事情を明かすと山荘飯島みたいな店にとってサイズ展開がないのは非常にありがたい。躊躇せず数量だけを気にして仕入れることができ、サイズが無いことでの売り逃しも防げますからね。こんなところも商品を見ずに強気につきすすめた大いなる理由ではありました。ちなみにオーバーサイズとフリーサイズはおウチ需要なる通販全盛期の陰謀という噂もあるのできちんとサイズ展開をしている店はほめてあげましょう。
とりあえずPARAPCKは本当の意味でフリーサイズと認定です!!
ちなみに自転車に乗る際には紐を引っ張って少し強めにフィットさせれば、風が吹いても飛ばされることはありません。届いてからひたすら被ったみた個人的な感想ですが、絶妙に窮屈にならないフィット感はかなりおすすめです。

ブランドネームも刺繍でカッコいい。これも良きところ。

そして、このおりたためる構造には当然触れなければなりません。パラシュートを語源にPARAPACKと名付けられてますがこの構造は見た目通りとても素晴らしいです。帽子を躊躇なくたためることって何かと便利ですよね。山行中は常時帽子をかぶりますが、電車やバス移動時、風呂上がりなど外して過ごすことも多いです。特に風呂上がりは被らないし、温泉で帽子を無くしたこともある私にとってはたたんで収納できることはありがたい。ポケットに入れたよと自分に言い聞かせることができるので、無意識のあれで無くすことも無いのです。

ギュッと引っ張る。
こんな感じでツバの間に余った生地を入れ込むようにしてたたんでスナップボタンを閉じてください。

緑に映えました。


半透明なLITEの方はあっという間に完売してしまったのですが、まだ販売しているのがこの写真の2色。素材はマイクロファイバーポリエステル。非常に表現しずらいのですがこの薄さと軽さのわりに、コシがあり、化繊感を和らげている素材なのも個人的には好みです。真夏でも被れる薄さです。しかもUPF30(紫外線遮蔽率95%以上)の紫外線遮蔽率をほこるので日差しも安心。実物を見たらこの生地感が嫌いな人はいないと思います。たぶん!

洗濯は手洗いを推奨しますが、試しに洗濯機で普通に洗ってみましたが(乾燥機はNGです。)型崩れすることなく使ってます。速乾性もあるので汗をかいたときなどはぜひこまめに洗ってください。

ちなみにこんな使い方もメーカー推奨。

携帯と財布などを入れる。
巾着袋として使えます。

紹介はこんなところでしょうか?なかなか誰にでもお勧めしたいキャップてのは無いのですが、このPARAPACKはぜひどなたでも使ってみてください。ちなみに写真のパッケージに一個一個丁寧に入れられてます。インスタグラムからもセンスが感じられるのですが、こういうのって本当にいいですよね。ただのガレージブランドではないと感じさせてくれる点。インスタグラムはもっとかっこよく折りたたみ方など紹介しているのでぜひ見てほしいです。

PARAPACKのインスタグラムはこちら

ファッション界隈ではルナサンダルが流行っているようですが、アウトドアアイテムというのは数年後にファションのセレクトショップで取り扱いが始まったりしてます。伊勢丹が最近UL的イベントもやってますしね。そんなわけで興味が無い方も山界隈でトレンディーなこのキャップはよく分からなくとも今持っておくのが結果的にはとてもトレンディーになるでしょう。


オンラインストアには既に掲載済み。数も少なくなってきてますので気になる方はぜひご検討ください。

ARCADIAの商品ページはこちら

JETBLACKの商品ページはこちら

店舗にはバックパックや秋冬商品も入荷してきてますので、まだまだ暑さが続いてますがぜひ店舗までお越しください!!

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。