1周年企画第二弾「URBAN SKIN SHOP by SURPLUS_2501」

先日の第一弾の発表の興奮冷めやらぬ中、山荘 飯島1周年を記念した企画第二弾をもうお知らせしてしまいます。厳密に言うと1周年と2週間記念に開催されるイベント 

URBAN SKIN SHOP by SURPLUS_2501

概要は以下の通り

@mad_blakk が個人的に収集したヴィンテージアーカイヴコレクションを 放出展示するポップアッププロジェクト「SURPLUS_2501」

東京は経堂にてアウトドアの視点から独自のセレクトを展開している山荘飯島
SURPLUS_2501は今回そのユニークな視点を参照しつつ“URBAN SKIN”をキーワードに都市から山を横断するアイテムを展開します。

経堂駅から山荘飯島までの長い道のりは訪れる者の意思が試されるさながら都会の修験道
都市の中に佇む山荘にてお待ちしております。

開催日時 10月8日(土)、9日(日)、10日(月)
営業時間 11:00 – 19:00


いつも長文で余計なことを書いてしまう山荘 飯島においてもこの情報量のみ。

少しだけ補足すると洋服好き、ヴィンテージ好きは足を運ぶべきイベントだということ。そしてURBAN SKINというテーマは都会的ハイカーたちにとっても無視できずにはいられないはず。実物を吟味しながらその空気感を感じて、その出会いを楽しんでほしいそんなイベントです。

そんな空気感はぜひインスタグラムのアカウントにてご覧頂ければと思います。

@surplus_2501 ← リンクはここから

余計なことを語らない理由が分かるでしょう。少しでも何かを感じた人はぜひ10月8ー10日の3連休に山荘 飯島までお越しください。

10月1日-2日は山荘 飯島の2階がハイカーの為の写真館となりますが、今回は1階がURBAN SKIN SHOPとなります。
自分で言うのもなんですが、なかなかの振れ幅です。これが山荘 飯島です。むしろ山荘 飯島ってなんだろね?1年経ったらこんな感じになりました。

私だけではとうてい表現できないわけなので、こういった出会いには本当に感謝です。おんぶに抱っこも山荘 飯島です。お客様含めて、皆様の力を借りて足を運ぶの価値のある店にしていきたいと思います。

どんなアイテムが並ぶのか私自身も楽しみなところがありますので、いつもとは少し違った山荘 飯島をぜひ一緒に楽しみましょう。

もちろん9月23日からも普通に山荘 飯島までお越しください。1周年と言ってますがリボーン山荘飯島です。今まではプレオープンだった説。大きくため息をつきながら什器もDIYしましてようやくのスタートです。本当に開店したと思える品揃えで皆様をお待ちしております!!

アーカイブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。